日大アメフト部の監督は基本的にものを知らない人だと思う

そう思ったのは関西学院大学をカンセイではなくカンサイと誤って読んだと言う話を聞いた時でした。 私みたいな中卒でもそれくらいは読めます。
スポーツが好きなので有名な関西の大学、同志社とか関学とか関西大とか、似たような名前が存在するのだけれどそれぞれ読み方が違うことくらいは知っていましたし。
ところが日大アメフト部の監督さんは同じアメフトリーグの対戦相手にもかかわらずカンセイ学院と読めなかったなんて、普通はありえないでしょう。
字も読めん人が監督やってたわけですから、これはちょっと資質の問題だなと言う結論に達してしまわざるをえないわけないですね。
よく少年野球の監督さんに、
打てなければ意図的にデッドボールに当たってでも出塁するんだぞ!などと檄を飛ばすような輩の迷監督が多くいるという話はよく聞きますが、
日大の監督さんもだいたい似たようなものではにかという気がしました。
ただ大学でスポーツやってるやつは、ほとんどスポーツ推薦なので脳力?の方は疑問だとの話はよく耳にしますが、大学生になっても監督の言うことにはどんなことでも素直に従ってしまうというのもいかがなものかとは思います。