散歩の時に見つけた、緑の芋虫と黒い芋虫。

最近、芋虫との遭遇率が高いです。
先日は、散歩の途中で緑の芋虫と出会いました。
アゲハチョウの幼虫でした。
そして昨日、先ずは実家に遊びに行ったとき、玄関先に同じアゲハチョウの幼虫がいました。
しかも昨日の芋虫は、散歩の途中で会った幼虫と大きさが同じくらいで、娘は「また会いに来てくれたね!」と、同一個体だと思って幸せそうでした。

次は、実家から帰宅して、夕方散歩兼買い物をしているときです。
アゲハチョウの幼虫の二倍は大きい、黒い芋虫が道にいました。
あまりデカイ芋虫は私は少し苦手ですが、娘の反応が楽しみで、黒い芋虫だよっと教えました。
娘はじぃっと観察したあと「黒い芋虫さん、しっぽがあるねぇ」と、しみじみいいました。
しっぽ!
確かに黒い芋虫には、お尻にしっぽらしきものがあり、フリフリしながら歩いていました。
「大きいから緑の芋虫のママだ!」とも言っていました。
しっぽと聞いて、何だかその黒い芋虫が可愛いものに見えてきました。http://www.xdms2017.org/yoyaku/