侮るなかれ、肉離れと肋骨損傷すら引き起こす力

侮るなかれ、風邪。風邪といえば発熱、鼻水、喉の痛み、咳症状、身体の痛み、だるさ。そのどれもがつらいもの。だから誰もが回復解放を願い、今日も医療機関へ向かう。
本当にどの症状もそれぞれにつらいものだけど、最近この風邪症状の中でも咳の力に驚きを隠せない。コンコン、ゴホゴホと咳き込むのも長時間になってくると当然つらさも増してくる。強く咳き込むようになるにしたがい、大胸筋や腹筋など、上半身が筋肉痛になるのも然り。
この咳が想像以上の破壊力があるようで、あまりにも強い咳になると筋肉がはち切れると聞いた。もっと悪くすると肋骨すら折れることがあるというから驚く。ぎっくり腰もあるとのこと。咳で肋骨損傷だのギックリだのを引き起こすとは、何とも凄まじい力だ。
私自身、今回しぶとく強い咳をメインに引いてしまった風邪。地域医療にも世話になり、回復の経過をたどる今だ。良薬は口に苦しとはいえ、風邪薬ってのはなんでこんなに苦いんだろうと思いながら今回も飲んだ処方薬。とりあえず快方に向かっているのでよかった。キレイモ 学割